(T2-)FLAIRミスマッチの定義の改善は星細胞腫の診断に役立つ可能性があると研究者らは述べた。

米国シアトルにあるワシントン大学の研究者らの新しい研究結果によると、特有のMRIシグナルの定義を改善することは、ある種の星細胞腫の診断に役立つ可能性がある。