neurodiem-image

AAIC 2020:トップクラスの専門家が選出したハイライト

トップクラスの専門家がAAICバーチャル会議からハイライトを選出した。 BarcelonaBeta Brain Research Center(スペイン、バルセロナ)のアルツハイマー病予防プログラム(Alzheimer Prevention Program)の学術部長で、AAIC科学プログラム委員会のメンバーであるJosé Luís Molinuevo医師が、研究や臨床診療に有望な影響を与えるNeurodiemの3件の研究を選出した。

1件目は、den Braberらによる、CSF/PETアミロイド評価の10年前に採取された血漿検体を用いた、非認知障害の151例のアミロイド病理に対する血漿アミロイドβ1-42/1-40 とグリア線維性酸性タンパク質(GFAP)の予測値に関する研究である。