MS発現リスクと有意に関連するイタリアの大気汚染

複数の施設(イタリア、パヴィア)及び欧州共同研究センター(European Joint Research Centre、イタリア、イスプラ)の研究者らが、ベイズマッピングを用いて、パヴィア地域の多発性硬化症(multiple sclerosis:MS)発現の相対リスクと大気中の粒子状物質の有無とを比較した。