患者の視点による診断前の神経膠腫の徴候及び症状

ライデン大学メディカルセンター(オランダ)の研究者等により、診断の12ヵ月前において患者からの報告頻度が最も高かったのは疲労であり、次いで精神的疲労、睡眠障害、頭痛、ストレスであったと報告された。