体格指数(BMI)を超えて:脳卒中リスクを予測するための腹部肥満指標の利用

Framingham Heart Studyのデータの解析によると、腹部肥満は虚血性脳卒中のリスクを予測するために効果的に用いることができることが示唆される。