COVID-19パンデミック中の小児と青年の頭痛障害度スコアは低い

専門家らは、COVID-19パンデミック中に神経科の外来を頭痛により新規に受診する小児と青年は、パンデミック前と比べて障害度スコアが低いことを確認した。

フィラデルフィア小児病院(CHOP、米国ペンシルバニア州)及びその他の米国の医療機関の研究者らは後向き解析を実施し、パンデミック前(2017年6月~2020年3月)とパンデミック中(2020年4月以降)の頭痛の障害度の特徴を明らかにした。