病変に誘発されたジストニア患者における脳病変の臨床的・構造的所見:公表症例の分析

要旨

  • 脳の病変部位とジストニアの影響を受ける身体部位にはさまざまなパターンがあることから、異なる型のジストニアは別々の脳ネットワークによって生成されることが示唆される。

研究の重要性

  • ジストニアが複数の脳領域の異常によって引き起こされる可能性があることを示す、ネットワークモデルが提案されている。病変に誘発されたジストニアによって、ジストニアの影響を受けた部位とジストニアの特徴の関係性を打ち出すための独自の機会が得られる。

  • この記述的分析により、脳ネットワークと病因間に共通する基礎的な機序について、理解がさらに深まる可能性がある。