現在の臨床アウトカムではSCA変異キャリアの運動失調発現への移行を判定することはできません

脊髄小脳失調症(SCA)変異キャリアの運動失調発現への移行率を決定する初の当研究により、現在入手可能な臨床アウトカムパラメータには発現前期間における感度が不足していることが示されました。