患者紹介の遅延及び誤診は神経眼科において克服すべき主要課題である

他の医療従事者による神経眼科医への紹介の多くは適切なものであるが、神経眼科の専門家との連携が限られているため、これらの紹介はしばしば遅延し、阻害されていることが最新研究結果によって明らかになった。