医療水準の差にもかかわらず、エクリズマブはNMOSDへの有効性を保持する

国際的な研究グループによると、地域間で医療水準が異なるにもかかわらず、エクリズマブはAQP4-IgG4+視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)の再発に対して有意義な影響を与える。