HIV治療:中枢神経系への薬剤移行性増加は認知機能障害の原因となるか?

スイスの研究者らは、HIV患者において、抗レトロウイルス療法薬(ART)の中枢神経系(CNS)への移行性増加が神経認知障害(NCI)と関連しているかどうかについて検討した。