運動レベルの変化はパーキンソン病における生活の質にいかに影響するか

運動の増加は一部のパーキンソン病(PD)患者の生活の質スコアを悪化させる可能性があることが新たな解析から示唆される。