直前キャンセルは神経内科の外来診療へのアクセスを制限している。

直前キャンセルは予約キャンセルの半分を占め、それによる予約枠の空きは不来院のほぼ3倍に当たり、外来診療の稼働効率を大幅に低下させていると、研究者らは報告した。