ニューロパチーはどのようにしてHIV患者の平衡障害や転倒を引き起こすのか

AAN 2019で報告された新たな研究によると、慢性遠位感覚性多発ニューロパチー(cDSPN)は、HIV患者の平衡障害の一因となる可能性がある。