軽微な歩行障害の検出法とは?

早期多発性硬化症患者を迅速にリハビリテーション科に紹介するには、軽微な歩行障害及びバランス障害の早期検出が必要であるが、ECTRIMS 2019に参加した専門家らによると、難易度が高いバランス検査課題を行うことで最良の検査を行うことができる。