進行リスクが高い患者の特定

イタリア及び英国の研究者らによって、臨床転帰が比較的重度となる可能性があり、積極的な治療アプローチが有益と考えられる患者を疾患の早期段階で特定するツールが開発された。