外傷性脳損傷後のてんかんの影響について評価が実施された

米国てんかん学会(AES)の会議において発表された新たな研究によれば、外傷性脳損傷(TBI)後のてんかん発症は、障害負荷および医療費の増加と有意に関連する。