慢性閉塞性水頭症の学際的管理による転帰の改善

研究者によると、内視鏡下第三脳室開窓術(ETV)が水頭症及び難治性頭痛を有する患者に対する効果的な治療法となる可能性を示唆している 。