neurodiem-image

女性てんかん患者のケアへの遺伝子検査の導入

Beth Sheidley博士(ボストン小児病院[ボストン、マサチューセッツ州、米国]の遺伝カウンセリングマネージャー)は、2019年米国てんかん学会(AES)での会長企画シンポジウムの一貫として、女性てんかん患者の管理への遺伝子検査をどのように導入すべきかについてレビューを行った。