脳のネットワーク間の相互作用が片頭痛の発生源の根底にある可能性が高い

脳幹、視床、視床下部など、さまざまな脳領域におけるネットワーク間の複雑な環状相互作用が、片頭痛発生の原因である可能性が高いことが、イタリアと英国の研究者らの予備的fMRIデータにより示唆された。