NMDの早期発見には新生児スクリーニングよりも妊娠前保因者検査の方が優れているか?

WMS 2021バーチャルカンファレンスで、脊髄性筋萎縮症(spinal muscular atrophy、SMA)などの神経筋障害に対する 妊娠前保因者検査(pre-conception carrier screening、PCS)及び新生児スクリーニング(newborn screening、NBS)の影響について2人の専門家が議論した。

イスラエルにあるSchneider Children's Medical CenterのInstitute of NeurologyのYoram Nevo教授は、PCSを支持する主張を行い、次のように述べた。