PDが生活の質に与える影響が、大規模なオンライン研究により示されている

大規模なオンライン患者コホートからの新たな研究結果によって、パーキンソン病の生活の質(QoL)に影響を与える因子が明らかにされた。

MDS 2020で発表した米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校のMeredith Bock博士は、これらの因子はPD患者の大規模な集団では特性が十分明らかにされていないと述べた。調査のために、Bock博士らは大規模な長期オンラインコホートであるFox Insight試験のデータを分析した。