群発頭痛を対象とする過去最大規模の遺伝的研究が先行研究の結果に疑問を呈する

IHC 2019で発表された研究では、群発頭痛の素因となる遺伝子変化のとらえがたい性質が確認され、高検定力の遺伝的研究の再現試験を実施する必要性が強調された。