潜在プロファイル分析によってMS患者の5つの特徴的な認知プロファイルが明らかに

イタリア及びポルトガルの研究者によると、異なる病態生理を反映している可能性があり、代替的なリハビリテーション戦略に適している可能性がある、多発性硬化症(MS)患者の5つの認知プロファイルが潜在プロファイル分析によって明らかになった。