集学的治療は原発性硬膜リンパ腫患者の全生存期間を改善する

原発性硬膜リンパ腫(PDL)の診断は難しいが、さまざまな治療法を用いることにより、患者の生存転帰を改善する可能性があることを専門家らは明らかにした。