AHCにおける脳興奮性の新たな尺度

パイロット研究で、小児交代性片麻痺(AHC)成人患者の発作の増加がバイオマーカーとなり得るとして脳興奮性を直接測定する方法を特定した。