主幹動脈閉塞および軽度の神経障害を有する患者は、救援治療から利益を得ることができる

主幹動脈閉塞(LVO)を有する虚血性脳卒中患者は、24時間という長時間にわたり救援治療に適格である可能性があるので、初期の神経障害に関して注意深くモニターすることを、専門家らは推奨した。