パイロット研究により浮き彫りにされた急性期治療におけるてんかん専門看護師の有用性

パイロット研究の暫定的な調査結果によると、病院の救急部及び急性期治療ユニットにおけるてんかん専門看護師(ESN)の雇用は、診療改善の手助けとなる可能性がある。