neurodiem-image

clinically isolated syndromeから多発性硬化症への進行の予測

ECTRIMS 2019で発表された長期追跡調査研究の結果により、clinically isolated syndrome(CIS)と診断されてから5年以内に認められた脳萎縮によって、障害が顕在化する数十年前に臨床転帰を予測することができることが示される。