プレビュー:MSVirtual2020の見どころは?

MSVirtual2020(9月11日~13日)は、第8回ACTRIMS-ECTRIMS合同学会であり、完全なバーチャルプログラムで開催される初めての学会です。今年のセッションは、並行して行われるテーマ別のトラックに分かれています。

Clinical Track(臨床トラック)では、多発性硬化症 (MS)の臨床試験および疾患修飾療法において、人口統計学的因子、疾患ステージと疾患活動性に基づいて患者毎に治療を最適化する最新の動向を取り上げます。ここでは進行型MSの臨床試験および再発型MSにおける段階的治療増強法(escalation therapy)と積極的治療アプローチに関する最新の状況をご紹介します。また、症状緩和と機能改善のための神経リハビリテーションと神経補綴学/ロボティクスの使用に関する驚くべき進歩のニュースを紹介します。

Pathogenesis Track(病態機序トラック)では、MSの病因と制御に関連すると考えられている自然免疫と獲得免疫の白血球の異質性および細分化に関する理解の進み具合について紹介します。ここでは、MSにおけるCNSと腸管マイクロバイオームの間の双方向コミュニケーションに関する新たな発見と、神経炎症に対するニューロンやグリアの反応に関する新たな発見を紹介します。