リハビリテーションによる低視力への支援は患者を力づけるものである

メイヨークリニック(米国アリゾナ州スコッツデール)のMarie Acierno医師は、「低視力に対する支援サービスは、早急に実施すべきであり、最終手段ではない」と述べた。