衝動性眼球運動試験は筋萎縮性側索硬化症に対する理解を深める

AAN 2019で発表された新しい研究によると、筋萎縮性側索硬化症(ALS)において眼球運動の障害を調べることは、この疾患の病態生理について理解するための新しい機会になる可能性がある。