てんかんに対する側頭葉切除術の長期有効性が研究で明らかに

1世紀半近くもの治療歴があるにもかかわらず、てんかんへの外科処置に関して得られる長期有効性データは乏しい。最近、Rush University Medical Center(米国、シカゴ)の医師らが難治性てんかんへの側頭葉手術の長期有効性について調査した。