外来患者受診に実用的で実現可能な遠隔てんかん診療

大規模試験で得た最新結果によると、外来患者の経過観察の予約のための遠隔てんかん診療は実現可能であり、患者から大きな好評を得ている。

The Cleveland Clinic Epilepsy Center(Cleveland、Ohio、USA)が2017年に遠隔てんかん診療予約を開始した – 個人の端末を用いたビデオ通話を介した受診である – 外来患者の経過観察目的で。