心内膜炎の神経症状はどのようなものか?また、どのくらいの頻度で発生するか?

重篤で、致命的な場合が多い神経学的合併症が、心内膜表面の感染と関連していることが報告されている。EAN 2019で発表された新しい研究結果により、これまでに報告された数字と一致して、多数の患者がこのような合併症を発症していることが示唆された。しかし、神経学的合併症は死亡率に有意な影響を与えなかったものの、死亡率は文献で報告されている率の2倍であることが示された。