認知症に対する創薬研究の現状

認知症の創薬研究は現在どのような状況にあるのでしょうか?アルツハイマー病を中心に、アミロイドβに対する治療薬開発の現状、タウに対する新しい創薬アプローチ、治療・予防法に関する今後の展望をご解説いただきました。

富田泰輔先生は、過去2年間に利益相反がないことを報告しています。