CGRPを標的とした新規の片頭痛治療薬

CGRP(calcitonin gene-related peptide)を標的とした薬剤が片頭痛治療薬として開発されており、これは治療に変革を起こすと期待されています。この薬剤がもつ特徴・発揮するメリットについて学びましょう。

柴田靖先生は、過去2年間に利益相反がないことを報告しています。