てんかんの診断的遺伝子検査の現状

Møller 教授は、てんかんの分野における遺伝子検査の役割について議論し、臨床診療のための実践的なガイダンスを共有する。

Møller教授は過去12ヵ月間に以下の商業的利益が得られたと報告した:・講演事務局:EISAI、Arvelle、UCB• 顧問/相談役:Orion、UCB